2009年03月17日

030:牛(磯野カヅオ)

マタドール止め刺すとき石を抱く牛盗人に花の降るらん
posted by 磯野カヅオ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

029:くしゃくしゃ(磯野カヅオ)

やるせなく握り潰せしくしやくしやを渡良瀬川の水に流せり
posted by 磯野カヅオ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

028:透明(磯野カヅオ)

口にせし言葉届かず透明であつてもいいと思ふ 春分
posted by 磯野カヅオ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

027:既(磯野カヅオ)

音立てて崩れし塔の二つ三つ 既読の山に春は来にけり
posted by 磯野カヅオ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

026:コンビニ(磯野カヅオ)

飲む水の豊富に揃ふコンビニへ夜毎通へば月もおぼろに
posted by 磯野カヅオ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

025:氷(磯野カヅオ)

居心地の悪きも良きに変ふるらし厚き氷に挑む公魚
posted by 磯野カヅオ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

024:天ぷら(磯野カヅオ)

憂き事に天ぷら喉を通らざり 空を仰いで春雨を食ふ
posted by 磯野カヅオ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。