2007年04月11日

ブログデビューのための、おそろしく長い前置き(その1)

「題詠blog(2007)100首マラソン」への参加に伴い、このブログを始めることにしました。

僕の本拠地はミクシイ(mixi)なので、こちらのブログには「題詠blog〜」のための短歌のみをアップするつもりでいたのですが、それではこのブログの存在があまりにも便宜的に過ぎるので、もしかしたらこのブログに訪れてくださるかもしれない「題詠blog〜」に参加する方にも楽しんでいただけるよう、和歌・古典に関することなども書くことにしました。たまに。

ミクシイで日記を書き始めてもうすぐ2年が経ちます。
その上にこのブログも持つということで、「題詠blog〜」のための短歌以外のこともこちらに書くとすると、ミクシイを軽んじるようになるやもしれないとも思いました。

しかーし、このブログでは「和歌・古典に関することを書く」という"シバリ"を入れることで、ミクシイで書く日記とは内容がバッティングせずに済むのでした。

なぜならミクシイでもいくつかの"シバリ"を入れて日記を書いているので、これらの"シバリ"によって内容を書き分けることができるという・・・まるでミクシイ以外でもネット上で自分の情報を発信することになることが前から分かっていたかのようですね、自分。ってか、ホントに書き分けられるのか、自分。

とりあえず、自分の中ではミクシイに書くこととこのブログに書くことの切り分けはできているということです。まぁそんなに厳密に切り分けなくてもいいんでしょうし。

しかーし、しかーし、このブログのメインの目的は「題詠blog〜」のための短歌をアップすること。そして僕の本拠地がミクシイであることは、自戒しておこうと思います。

すなわち、例えば、東尋坊(福井県にある崖)にミクシイとこのブログがぶらさがっていて、どちらかを助けたらどちらかが助からないというのであれば、僕はミクシイを助けるということさ!


ふぅ、最初のご挨拶はこれぐらいでいいかな。
 
posted by 磯野カヅオ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38484064

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。