2007年05月01日

ゴール間際の、少し長い感想、など。

「題詠blog100首マラソン(2007)」の80首目までをアップしました。
今日もまた、今ちょっと思うことなどを書いておきます。

51首目から80首目まではなんだかあっという間で(実際、期間的にも短いのだが)、でも50首目あたりを振り返るとすごく前のことのように思えます。日付の感覚があまりありません。

やり方は50首目までと同じで、できるだけ最初のインスピレーションを大切にして、あとは、既に詠んだものと使う言葉などが重ならないようにしようと思いました。
それでも何度か使っている言葉もありますが、それは何度か使っていることを自分でも分かっているという前提で、それでも使うことに決めました。

ペースは速めかもしれませんが、実際には結構悩んだお題もたくさんあります。51首目から80首目には、走るのをやめてちょっと歩いちゃう?みたいな気持ちにさせるお題も結構出てくるような気がします。1首ずつ詠んでいたら立ち止まっていた箇所もあったと思います。

ともあれ、残りは20首です。
81首目から90首目はだいたいできていて、あとは推敲(と言うのか?)するだけなので、考えるのは91首目から100首目までの10首。あーもう少し!

完走したら、ドッと気が抜けそうです。


ちなみに、100首を詠み終えたところまではこのブログが更新されることも気づいていただけると思うのですが(トラックバックするので)、ゴールしてしまうと、このブログが更新されたことに気づく人はいなくなってしまうのだということに、気づきました。

結局、和歌や古典の話などはこのブログに一度も書かないままゴールしてしまうと思いますが、このマラソンの期間中(10月ぐらいまで?)は、頻度はがくーんと下がりますが、和歌や古典のことなどを書こうと思いますので、忘れた頃に覗いていただくと、少しは内容が更新されているのではないかと思います。おヒマな方は覗いてみてください。


ささ、ラストまで走りきってしまうぺ!
 
posted by 磯野カヅオ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40477050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。