2008年04月05日

走り始めて、しばらくして、の感想。

「題詠blog100首マラソン(2008)」の27首目までをトラックバックしました。とても中途半端ですが、今のところ思うことなどをちょっと書いておこうと思います。

まず、今年はなんとなく、参加なさっているみなさまのペースが全体的に速いような気がするのは、僕だけでしょうか。そんなこともないのかもしれませんが。

今年は文語短歌で参加ということで、古語の短歌も詠んだりしています。古語を用いると、掛詞なども当たり前に使えるので、それを考えるのも楽しいです。

しかし"お題の言葉以外を全て古語"とすると、お題の性質上、詠みたいことが詠めなくなってしまうものがあったので、お題に応じて古語or文語調の短歌を詠んでいます。

それから、サラッと読むと文字通りにしか読めない歌にも、裏の意味を含めているものがあったりするので(←これも古語だとやりやすい)、その意味でも、一首一首を丁寧に詠んでいるつもりです。自分なりに。

自分の短歌をトラックバックしたあとで、そのお題についての他の方の短歌を見てみるのですが、"ウマいねえ"と独りごちてしまう短歌がたくさんあって、この先も他の方の短歌を見るのが楽しみです。
僕は口語短歌も好きなので、口語をうまく生かして詠んでいる短歌も良いなと思います。

なんとかゴールまで走りきれればと思うのですが、とりあえずは目の前にあるお題とひたすら向き合っていきたいと思います。

まだまだ、先は長いなあ。
 
posted by 磯野カヅオ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。