2008年10月15日

少し早めに冬眠に入る。

こんばんは。

今年の題詠blogマラソンも、そろそろラストスパートの時期ですね。

今年も、僕は比較的早めに100首詠み終えてしまいましたが、やっぱり3月から10月にかけて、季節や心境の移ろいなども感じながら詠むというのができたらよかったかなと、ちょっと思っています。
早く詠み終えたかったので早く詠み終えたのですが、それとは別に、ペース配分が上手な方を見習いたいなと思いました。

7月,8月,9月は、特定の歌人についていろいろと書いてみました。今月、万葉の時代の歌人について書いてゴールしようと考えていたのですが、それはまた別に機会を持てればと思います。


さて、10月末まではまだしばらく間がありますが、このブログは冬眠に入ります。

来年のことは、また来年考えます。


訪れてくださったみなさま、本当にありがとうございました。


磯野カヅオ
 
posted by 磯野カヅオ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ゴールしました!の感想。

ということで、完走いたしました。

今年は、約三ヶ月間=約100日間で100首詠んだことになります。自分にとっては、気持ちを緩めず、そして投げ出さずに済む、良いペースだったのだと思います。

昨年も書いたことなのですが、このブログには[アクセス解析]という項目がありまして(←どのブログにもあるのでしょうね)、トラックバックするたびに、このブログへのアクセス状況を確認して励みにしていました。

今年は、何度かめげそうになったりもしたのですが(←そんな風には思えないかもしれないが)、短歌を詠む⇒アクセス状況を見る⇒奮起するという、その繰り返しでした。

なんというか、伴走していただいていたという感覚です。
ちょっと大げさでしょうか。でも、事実です。

本当にありがとうございました。


今年も、昨年と同様に10月末までに何度かブログを更新すると思いますが、どんなペースで更新していくことになるかは、ちょっとまだ分かりません。

いずれにせよ、しばらくの間このブログは更新されないと思います。

もしその更新にお気づきになるようなことがあれば、また訪れてみていただければと思います。


それでは、お疲れさまでした☆
 
posted by 磯野カヅオ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

あとひと踏ん張り、の感想。

ということで、69首目までをアップしました。
今日はまた、今の時点で思うことなどを少しだけ。

自分の場合、20〜30首辺りと、60〜70首辺りというのは、なんともめげそうになる区間のようで、そこを過ぎると50首なり100首が見えてきて少しラクになります。

また、詠み終えた短歌についてはほとんど振り返らないので、どのお題を何首目辺りに詠んだかなども、結構忘れています。なので、約7割終えているということも、なかなか実感が湧きません。ゴールしたか/ゴールしていないかみたいな、大ざっぱな気持ちだったり。

今年のマラソンと昨年のマラソンで大きく違うところは、昨年は最初のインスピレーションを大切にして詠んだのに対して、今年はそれぞれのお題について考える時間を取ってから詠んでいるという点です。
考えている間は、ううむ・・・と唸ることになるので、その時が少し大変です。大抵はしばらく待つと何か出てくるのですが、待っていても出てこない時が、少し大変です。それでも待ちますが。

あと約30首、焦らず、詠んでいきたいです。
 
posted by 磯野カヅオ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

走り始めて、しばらくして、の感想。

「題詠blog100首マラソン(2008)」の27首目までをトラックバックしました。とても中途半端ですが、今のところ思うことなどをちょっと書いておこうと思います。

まず、今年はなんとなく、参加なさっているみなさまのペースが全体的に速いような気がするのは、僕だけでしょうか。そんなこともないのかもしれませんが。

今年は文語短歌で参加ということで、古語の短歌も詠んだりしています。古語を用いると、掛詞なども当たり前に使えるので、それを考えるのも楽しいです。

しかし"お題の言葉以外を全て古語"とすると、お題の性質上、詠みたいことが詠めなくなってしまうものがあったので、お題に応じて古語or文語調の短歌を詠んでいます。

それから、サラッと読むと文字通りにしか読めない歌にも、裏の意味を含めているものがあったりするので(←これも古語だとやりやすい)、その意味でも、一首一首を丁寧に詠んでいるつもりです。自分なりに。

自分の短歌をトラックバックしたあとで、そのお題についての他の方の短歌を見てみるのですが、"ウマいねえ"と独りごちてしまう短歌がたくさんあって、この先も他の方の短歌を見るのが楽しみです。
僕は口語短歌も好きなので、口語をうまく生かして詠んでいる短歌も良いなと思います。

なんとかゴールまで走りきれればと思うのですが、とりあえずは目の前にあるお題とひたすら向き合っていきたいと思います。

まだまだ、先は長いなあ。
 
posted by 磯野カヅオ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

題詠blog(2008)参加のための、そんなに長くない前置き。

おひさしぶりです&はじめまして、磯野カヅオです。

題詠blog(2008)への参加に伴い、今年もこのブログを更新していくことにしました。

題詠blogマラソンに参加する年は、半年間(六ヶ月間)参加して、それでも残りの半年はブログの更新を休めるんだよなと勝手に思っていたのですが、三月から参加して十月までの更新を考えると、八ヶ月間あるのですね。
一年の2/3というのは、長いなあ。

昨年は、口語短歌で参加しましたが、今年は文語短歌で参加します。

今年は「@余裕のあるときに(早めに)、A一首一首を丁寧に、Bあまり気取らずに、詠む」というスタンスで走るつもりでいます。

余力があれば、昨年と同様に、和歌や古典に関することなども書いたり、あるいは・・・ふっふっふ。

とにかく、参加するからには、なんとか完走できればと思います。


では、よろしくお願いします。
 
posted by 磯野カヅオ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。