2008年04月27日

060:郎(磯野カヅオ)

長閑なる坂東太郎越えて染む鄙の眺めぞ疎き故郷
posted by 磯野カヅオ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

059:ごはん(磯野カヅオ)

暮の春然る事も無き喜びの夕ごはんには誰を誘へば
posted by 磯野カヅオ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

058:帽(磯野カヅオ)

朝な朝な連なりて行く学童の帽子見送る親の側まず
posted by 磯野カヅオ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

057:パジャマ(磯野カヅオ)

徒雲の稍く重なる訪ひに借ふパジャマの丈余るらし
posted by 磯野カヅオ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

056:悩(磯野カヅオ)

二重立直の安全牌に悩めども河底撈魚の東風は冷たく
posted by 磯野カヅオ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

055:乾燥(磯野カヅオ)

通り雨頻く共同の洗ひ場で乾燥を待つ身の濡れずして
posted by 磯野カヅオ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

054:笛(磯野カヅオ)

北窓の気も漫ろなる縦笛の囀り青き古巣省む
posted by 磯野カヅオ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

053:キヨスク(磯野カヅオ)

大手町都営三田線キヨスクの欲しき茶の名を告げられぬ朝
posted by 磯野カヅオ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

052:考(磯野カヅオ)

しどけなく考ふる闇立ち籠めど匂ふる夜気の知れなくもがな
posted by 磯野カヅオ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

051:熊(磯野カヅオ)

透影を落とす新葉の熊笹に沿ひてさぐくむ叢林の径
posted by 磯野カヅオ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

050:確率(磯野カヅオ)

天道と犬と野風と石楠花と遥けき君の揃ふ確率
posted by 磯野カヅオ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

049:礼(磯野カヅオ)

春行くと過ぐるを待たず移ろふを止むともすべき返礼のあり
posted by 磯野カヅオ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

048:凧(磯野カヅオ)

たきそなへ高く揚げられたる凧は手操る主の長立を知り
posted by 磯野カヅオ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

047:ひまわり(磯野カヅオ)

天秤となる本領を弁へる心心を護るひまはり
posted by 磯野カヅオ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

046:設(磯野カヅオ)

月桂樹茂る隣家の設置せし監視カメラに会釈絶やさず
posted by 磯野カヅオ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

045:楽譜(磯野カヅオ)

せせらぎに蝌蚪戯るる水底の流れ掬へば楽譜なるかと
posted by 磯野カヅオ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

044:鈴(磯野カヅオ)

鳴りぬれど鈴は黙して頷くに振り乱されぬ声を聞かばや
posted by 磯野カヅオ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

043:宝くじ(磯野カヅオ)

宝くじ二十五枚で一等を引き得る如き遺伝ありけり
posted by 磯野カヅオ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

042:鱗(磯野カヅオ)

鯉上る空曇りぬる逆鱗に触れども触れぬふりしたき恋
posted by 磯野カヅオ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

041:存在(磯野カヅオ)

「存在」と「現存在」を分かち説くハイデガーより吹ける薫風
posted by 磯野カヅオ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。