2009年11月05日

今年も、完走できました!

ということで、ゴールいたしました。
無事、完走できたこと、とても嬉しく思います。

また、裏テーマである「いろはかるたマラソンでドカン!」(←こんな名前だったか?)も、一応はテーマに沿って詠み終えることができました。良かったです。

ちなみに、ひとつのテーマを土台にして100首全体を形成している方や、100首全てを「か」から詠み始めている方、1首目のお題+2首目のお題で一首,2首目のお題+3首目のお題で一首,3首目のお題+4首目のお題で一首・・・といったルールで詠まれている方など、いろいろなチャレンジ(?)の様子を見ることができたのも楽しかったです。お疲れさまでした。


トラックバックの不具合時には素早く情報を出し合って解決法を模索する人がいたり、鑑賞サイトに登録して参加者のお歌を鑑賞する人がいたり、題詠blog2009へのアクセス数をアップする人がいたり(←管理人様のことですが)、今年はゆっくりと長く参加することで、この企画に参加しているいろいろな人たちを(その短歌も含め)よく見ることができたように思います。イイ人がたくさん参加しているのだなと思います。


そして、このブログにアクセスしてくださったみなさま、今年もなんとかゴールできました。今年は10ヶ月もかかってしまい、長きに渡ってお世話になりました。本当にありがとうございました。



さて、このブログはまもなく冬眠に入ります。また、2010年の題詠blogマラソンはお休みします(←2010年も開催されるとよいと思いますが)。

僕自身、このブログからしばらく離れてしまうと思いますが、いつかこのブログが更新されることがありましたら、その際にはまた遊びに来ていただければと思います。


それでは、失礼いたします。

磯野カヅオ
 
posted by 磯野カヅオ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 経過など(09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

この調子で、折り返してみる。

半分まで詠み終えたので、少しコメントします。

今年は年間を通して詠むということで、頑ななまでにペースを守って詠んでいます。一気呵成に詠んでしまうときは、前半だと20〜30首目あたりってちょっとキツかったはずなのですが、今年はそういったこともなくて、むしろ、もう半分終わってしまったのか・・・という感覚です。

後半もお題の詠みごろ(?)などを意識して詠みたいので、できれば11月(末)にゴールしたいと思っているのですが・・・とにもかくにも、完走できればと思います。


裏テーマである「いろはかるたマラソンでドン!」(←いつの間にかこんな名前に)も、往路はひとまず終えることができています。

"お題"かつ"初句第一字シバリ"というのは、趣向としてはなかなかおもしろいと思うのですが、実践してみるとなかなか大変な時もありまして、完走できた時の喜びがより大きくなればと、今はそれを思って走るだけです。

復路は、自分の名前(not苗字)&いろはかるたを折り返す50首なので、各歌の初句第一字を「お+づ(つ)+か&すせもひゑ・・・とへほにはろい」の順番で詠みます。

※この裏テーマは、ごく個人的な、自己満足的な試みです。


どうにかして、なんとしてでも、ゴールしたいっす!


以上です。
 
posted by 磯野カヅオ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

今年は、いろはかるた風に詠んでみる。

今日は、途中経過ということで少し文章を書いてみます。

現在、18首まで詠みまして、早くもなく遅くもなくというところだと思うのですが、いつになく重めの歌も含まれているのが自分でも気になったので、ちょっとフォローしておこうかと。

今年はいろはかるた風に詠もうと思っておりまして、すなわち一首目は「い」、二首目は「ろ」、三首目は「は」・・・・から、第一音を始めるという具合でやってみています。やったことがあるという方が他にもいるかもしれませんね。

いろはかるたは"47音+京"で構成されていますが、今年の題詠ブログでは、まず"京"を除いた47音を順番に詠んで、後半はそれを折り返そうと思っています。50音あればちょうど半分で折り返せるのですが、それには3音足りないので(往きと帰りでは6音足りません)、中央の6首(48,49,50,51,52,53首目)には自分の名前を入れようと思っています。

『(いろはにほへと・・・)+い+そ+の(往路50首)』&『お+づ+か+(・・・とへほにはろい)(復路50首)』の100首。「づ」なんてできるかよく分かりませんけど。「つ」でもいいのかな。「を」「ゑ」「ゐ」は旧かな表記にした時に該当する言葉を使います(女(=をんな)等)。ちなみにこのルールで詠むと、初句にお題を持ってくることができるのは、49首目の「ソムリエ」だけです。"いその"の、「そ」。

まぁ、このルールでやっているからこれからも重めの歌がどんどん出てきてしまいますというわけではないのですが、自分なりのルールの中で詠む"創作"ということで、ご容赦いただければと思います。


話は変わりまして、短歌雑誌「短歌研究」(3月号)にこの題詠ブログに参加なさっている方の作品を見つけました。応募して、選者(歌人)が選ぶという、なんちゃらなんちゃらという欄に載っていました。「おお、やっているのだな」と少し驚きつつ、直接は知らない方にも関わらず、なぜだか嬉しくなってしまいました。

おそらく、その方以外にも、結社などに所属しながらこのマラソンにも参加なさっている方って多いのだろうなと思います。いわゆる"短歌人口"は少ないのかもしれないけれど、でも"短歌が好きだ"という人は確実に存在している。みんなそれぞれのスタンスで短歌が好きなのだろうと思います。

そして、では自分は?と考えました。
自分は短歌とどう付き合っていきたいのだろうかと。

僕は、やるのならばきちんとやりたい。
きちんとというか、フツーに。

ひとりでも、ひとりじゃなくてもかまわない。

「言葉」が好きで、好きで、好きで仕方がないという人と、「言葉」のことでつながれれば、それでいい。

今は、ただそれだけです。それだけなのです。


今日は、こんなところでやんす。
 
posted by 磯野カヅオ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

題詠blog(2009)参加のために、少し書いておきたい前置き。

みなさま、こんばんは。磯野カヅオです。

題詠blogマラソンへの参加は、今年で三回目になります。今年も、自分なりのペースで、自分なりにテーマを持って詠んでいければと思います。

今年は十ヶ月間ということで、期間そのものは長めに設定されているので、できれば一年を通して詠んでいきたいと思いつつ、今年も短歌や古典に関する雑文を書いたり、それ以外に何か雑記めいたものなども書ければと思っています。

また、余力があれば、他の方のお歌の鑑賞などもしてみたいのですが、鑑賞サイトの意味がよく分かっておりません(三回目なのに)。他の方のお歌のトラックバック&自分なりに思うことなどを書いたりするだけでよいのでしょうか。


今年も完走したいです。

では、よろしくお願いいたします。
 
posted by 磯野カヅオ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過など(09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。